うぇぶまけ給水所|content="noindex"

日々の思考の給水所。人生論がお好きなマーケターさんはごひいきに。

中古ドメインはいつまで持つのか?中古ドメインってなんで上がるのか?Googleの基準って何なのか。

誰でもはじめは中途半端なアフィリエイター

バンプオブチキンの歌詞みたい。

こういうのじゃないと学べないこともあるから、特別「やっちゃいかん!やるべきじゃない!」っていうつもりはない。誰だって最初は責任のないところから始めるから。

でも一定規模を過ぎたとき、存在に責任が生まれる。

ビジネスマナー違反のアフィリエイトは、ショボい脱税と同じ。

税務署だって、コイツ脱税してそうだなーっていうリストがあって、でもショボい脱税してるような奴はいちいち取り締まらない。

でっかく脱税してるやつを挙げていく。

サイト運営の場合、Googleから突然。

「お前んとこさ、やっちゃいけないことやってるよな?」っていわれる。

泳がされているだけで、全て監視されている

実際のところ、Googleさんだって「やっちゃいけないことやってるサイト」があって成り立ってる。賢い奴がよく使う手な。政治家っぽい発想。

全ての自演リンクを根こそぎ奪うことだってできるけど、それだと自分の身も断つことになるわけで。要はブラックなSEOってヤクザな商売と一緒。

本来は必要悪なんだけれど、表社会だってそこに成り立っているのだけれど、いざ目立つとなると過去を掘り下げられて「あかんよな^^」って締められる。

いつ締められるか?そのタイミングを知らなきゃいけない。

いつまで泳がされるのか?泳ぎ続けていられるのか?

でこれはホントに運なんだけど、死なない以上、再審査リクがある以上、チキンレースはアクセル全開でもいいと感じる。所詮サイトなんて使い捨てで、長い目でみたら腐るもんなんだよ。情報ってそういうもん。

ということは次。

どんなリソースを積み上げるのか?

という話。ここが戦略。

広告を非表示にする