読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇぶまけ給水所|content="noindex"

日々の思考の給水所。人生論がお好きなマーケターさんはごひいきに。

誰も読まない話

自営業は「損」は本当か

自営業。個人事業主。

なぜ税金が高いのか。

企業人。会社員。
なぜ厚生年金があるのか。

手厚い福利厚生。なぜ?これ長らく疑問だったんだけど。

自己投資をする人は独立し、
他人の仕組みの中で生きる人間は会社員づとめ。

これが最適。

自分の会社を持つべき

なぜなら投資を経費として落とせるから。

そもそも自分って会社と同じなのに、
消費も投資も同様に税金がかかるのがおかしいんだよ。

消費なんて誰の徳にもならんけど、
投資だったら他の人の役に立つじゃないか。

だったら金出せよという。 
政府が補助しろよという。

社員の書籍や勉強会代を出すって会社。
最高。先見の明がある。個人的に好き。
よくわかってらっしゃる。

でもこれからの会社はほとんどそうなると思う。

人は変わりたがっている。
自分の可能性を追求したがっている。

そして、その環境は整ってきている。

奴隷への対価

会社員でも社長でも奴隷なんだよーという話。

「人に使われる」ってそれ相応の対価が必要なのね。

だいたいは「奴隷ばんざーい!」ていう脳天気だけど
中には「裏の仕組み」に気づく賢いやつがいる。。

 

たとえばインドのカースト制。
お前は前世に悪いことしたから、今奴隷なんだよと。

そうやって正当化。社会は回る。

 

じゃあ現代はというと。

会社員として成功したいなら、
自分の意志を殺して目標達成のためにがむしゃらになれと。

自分の意志を殺せ。
上司の命令は絶対である。

本来の人間の成長とは真逆のことさせてんだ。

でイヤになる人もいれば、ゲームとして受け入れて、奴隷の頂点に立って人生楽しむ奴もいる。ほとんどの人間が奴隷なら、奴隷だなんて感じないからね、

 

会社員として働いた方が「得」と感じる人が多いかもしれないけど、そうじゃない。

というか、人のタイプによってコレは変わる。

 

「すべき」だけを追求したいなら、人の奴隷として生きる。

営業とかそうだね。割りきってやるんだよ。

そしたら貨幣が手に入って自分の満足に変換されるんだよ。

それでいいなら、そうすればいい。

「したい」を追求したいなら、会社を持て。

勉強したい、こういう風に貢献していきたい、こうなりたい。

それをついきゅうするのなら会社勤めだけでは不十分だ。

さいっこうにキレた持つなら別だが、モデリングだけで理解される世の中じゃない。

市場価値を持ち、収入源を持ち、会社を作れ。

要はこういうこと。

市場価値として人が金を払いたくなる仕組みを作り、

自分の勉強=経費として落とす

概念を作り、

投資したものを社会にフィードバックしていく。

これこそ資本主義の次に立つもの。

要は会社に使われてちゃいけないってことなんだ。

 

広告を非表示にする