読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇぶまけ給水所|content="noindex"

日々の思考の給水所。人生論がお好きなマーケターさんはごひいきに。

イケハヤさんがいつまでも君臨している理由

今日の記事は短いです。

イケハヤさんのTweetをみました。

俺をバカにするならやってみろってんだ!

このGWで6桁稼いだったわーい。 

バカにしてんなよ。俺はやることやってんだよ。

まぁ、こんな話。

それで、別にどうでもいいと思うの。イケハヤさんの身の振り方は。

彼が自分で考えることだし、実際ブログの集客を炎上マーケティングでやりきったのは素晴らしい実績だし、なかなか人ってあそこまで覚悟を決められるもんじゃないじゃない。 

だって、

  • 顔だしで
  • わざわざ叩かれるような内容を
  • 毎日毎日、その日その日に思いついた戦略で
  • 全力でWebに投げてるんだよ?
  • 高知にまで移住して

そんな覚悟、なかなかできるもんじゃないよ。

だから彼がそれ相応の対価をもらっているっていう、ただそれだけのことなんだと思う。

そして、お金があるから幸せかどうかっていうのも彼が決めること。ぼくらには関係のないことなんだよ。

彼には彼の目標があり、乗り越える何かがあるんでしょ。

それでね。

今日の話は「アンチの力」についてです。ほんとつまらない話。

イケハヤさんの周りには、たくさんのアンチがいるでしょ。

みんなが意識向けるじゃない。

それでパワー送っちゃうんだよね。

政治家だって球団だって、人に嫌われるのがたくさんあるけど、そんな人たちほど意外と勝っちゃったりするんだね。

同じことで、イケハヤさんのやってることのいい悪いに限らず、注目されるってことはプラスマイナスの記号ではなく絶対値なんだね。ひとまず。

だけど、これほんと俺がいうことじゃないんだけど。

だけどマイナス方向に絶対値が伸びてるとね、未来のエネルギー食っちゃうんだよね。信頼だとか、そういうものを切り崩してお金に変えてるんだよね。

なにをいいたいのかっていうと、1人1人自分の道進んでるんだから、自分の好きなことやろうよってこと。イノベーションとか新しい世界の展開って、あらかじめある程度決まってるんだよ。それであとは「誰がやるか」なんだよね。

だから自分の好きなことやってようよ。

何かを批判する代わりに、環境に文句を言う前に、ぜひ自分の信じるものとか実現したいものに意識を向けて欲しい。

きっと最終的に世界は幸せになると思うのだけど、この記事を読んでくれた人がそうしてくれたなら、その世界の実現は前倒しになると思うな。

ソッチのほうが楽しいんだよね。

っていう、わかったようなわからない話なんだけど。「あーそうかぁ」とか「結構やるじゃん」なんて思って読んでもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでくれた人はそういうモノ好きだなぁと思いながら。

じゃあまた。

 

広告を非表示にする