読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇぶまけ給水所|content="noindex"

日々の思考の給水所。人生論がお好きなマーケターさんはごひいきに。

アフィリエイターという職業がなくなる理由

「アフィリエイター」という言葉の粒度の粗さはハンパないマジで

afilliateをアメリカのGoogleで調べても、ネットビジネス的な内容は出てこない。
もともと「提携する」という意味で、それ以上でも以下でもない。

アメリカの場合はEコマースのアフィリエイトが主流。アフィリエイトはもっと組織的な、企業と企業が提携する的なやつだ。しらんけど。

アフィリエイトが怪しいって人は、可哀想なことに時計の針が止まっている。「コピペだけで月30万!」というMixiコミュの誘導は今でもTwitterで流行っている(たぶん)が、その根本は2005年くらいに僕が騙された「ハッピーメールに誘導して1人につき1000円」というねずみ講から進歩していない。

「稼ぐためには、まずはココに登録してください!」→登録→お金が向こうに入る→「では私と同じことをしてください!大丈夫、あなたにもできますよ!」の繰り返しだ。

そんな話はどうでもよくて、アフィリエイトってのは「営業」と同じくらいの粒度である。その中にいくらでも営業の種類があり、スタイルがある。

猫を知らない人は「猫だ!」ってなるけど、猫を知ってれば「スコティッシュフォールドじゃん!」とか「アメショかわいいいい」ってなる。
もしあなたが猫なら「あらネコ田さん家のスコ夫くんじゃない」「飯田さんとこの一番偉い猫だ!」ってなるかもしれない。もはや個人(個猫)特定である。しらんけど。

どれだけ知ってるか、どれだけ前提知識があるか、判別する意味があるかないか、判別する意義があるかどうか、そんなところで需要のある粒度は決まっていく。

で、アフィリエイトって何かっていうとよくて「猫」なんだよね。最近やっとアメショやスコティッシュフォールドあたりの区別がついてきた。もしかしたら「哺乳類」とか「動物」とか「地球上の動くやつ」かもしれない。どうでもいい。

インターネットやWEBの意味を決めるのは誰?先生ですか首相ですか占い師ですか。

あなたにとってインターネットとはなんですか?

こんなことを聞いてみたら、人それぞれ答えが違うだろう。

TSUTAYAの18禁止コーナーの代わりですかね。いちいちいかなくていいし、ただで色々みれるし、気に入ったものをダビングしなくていいし、すぐコレクションに入れられるし、可愛い子を探すのがとにかく楽なんですよね、と答えるか?

それとも

仕事に欠かせないツールです。電話の代わりになる、秘書の代わりになる、ToDOリストも一元管理できるし、睡眠の質も管理できる。目覚ましももういらないですよね、っていう人もいるかもしれない。

もしくは

ただの暇つぶしですね。時間が空いたときにアプリでゲームしたり、Twitterみたり、まとめサイトみたりキュレーションマガジン読んだりしてます。あと何かわからないことがあったときにすぐ調べられるので。信ぴょう性は低いけど、ちょっとした調べ物には使えます。って答える人が大多数だろうか。

いずれにせよ、WEBの形は1つじゃない。不明瞭で、不明確で、使う人によって世界が全く違ったものになる。

ウェブ上の情報の往来をクモの巣に例えるなら、顧客がWEBを使うタイミングによってクモの巣の形は変わっていく。

情報空間が何次元かはわからないけれど、おそらく我々の認識次第で軸は増えていくし、形を認識するのではなくて、認識が形を決める。それが情報空間の性質なんだと思う。

ということは、僕らに問われるのは「インターネットとは何か?」という"唯一の正解"ではなく「インターネットの世界をどう定義するか?」という"価値観"だと思っている。という価値観でさえ、もしかすると僕が提示する価値観かもしれないし、信じる人が増えて現実となり、正解になるかもしれない。でも正解になった時点で、プレーヤーに価値は生まれない。

だから提示しなければならない。あなたの信じる価値観、世界。別に起業しなくても、価値観を信じて表明していれば同志で何かやることはあるだろうと思う。これが今後の世界じゃないかな。

ちょっと話が大きくなりすぎたのでここいらでアフィリエイトに話題を戻して、クライアントやASPアフィリエイトをどう思っているか?という現況をば。

「リスティング枠モSEO枠モ同ジ広告枠デス」

一言でいえば、広告主やASP(アフィリエイト広告の代理店)は検索結果のことを「広告枠」としか見ていない。

そこらへんの「マーケター」なのか「広告マン」なのかしらんけど、私生活ではネット広告なんて1ミリも参考にせず邪魔だなぁとか思ってるくせに、会社に行ってデスクに座った瞬間に消費者視点が吹っ飛び、80年代のネオン街のようなギラギラのバナーや、童貞が美女をデートに誘っているようなコピー、そして1日何人に声をかけて何人とヤッたみたいな数値目標と追いかけっこをしはじめる。

ちなみに、Webマーケティング界隈でよく聞く「KPI改善」とは、女の子に声をかける効率を上げ、場所を選定し、声のかけ方をA/Bテストで精査し、声をかけられた人数をカウントし、最終的にヤれた人数を改善していく・・というプロセスのことだ。この神聖なプロセスのことを「ケーピーアイカイゼン」という。

このKPIを上司に報告し改善し、報告し改善し「次はこういうアプローチでいきます」「渋谷の101前はこういう声のかけ方がいいようです」みたいなことを、ヤリマンとかメンヘラをターゲットにひたすら繰り返していく。これが「マーケターのお仕事」である。

全国のプライドのあるナンパs・・広告マンの方々におかれましてはそんなこともないだろうが。

確かに、「声をかけてくれてありがとう」と言われるようなやり手ナンパ師・・マーケターもいるはずだ。ただ問題はその絶対数で、感謝されるようなナンパ師はごくごく希少種。キャリアにおいて進撃を続けているやり手マーケターは、巨人でいう奇形種である。褒め言葉です。

そういうわけで、大抵のASPerやクライアントは。

LTVや顧客属性・顧客の成長度・キーワード・CV導線・リサーチ・組織化。
自分たちが考えもしない施策をアフィリエイターがやっているなんて夢にも思っていない。

ただネット上に記事をバラまき、サイトを乱立し、リンクを貼り、上位表示させるのが上手な汚れ屋さんくらいにしか思っていない。

で、ココらへんから本題なんだけど。

LTV考えてる人とか、WEBの包括的なマーケティングできてる人とか、ユーザーの視点に立って流入ワードからユーザーの心境や悩みをいつも考えているような人は。

自分で会社つくるか、その考えを自分の分身に伝えていくか、うまく使ってくれる組織に入るか、企業のコンサルティングをするか、

みたいなことで差別化していった方がいいと思う。

LFMの初心者じゃないクラス入ればそれなりの実績とハクがつくわけだし、資産としてのWEBサイトがあるなら毎月ある程度金のなる木があるわけだし(ジャンルによるけど)、人それぞれ立ち位置に合わせて「インターネットの意味を自分なりに定義する」タイミングではないか。ないでしょうか。どうでしょうか。知らんがな。

アフィリエイターって職業はなくなると思うけど、それは今までの形式通りのアフィリエイターがいなくなるっていう意味であって、SEOならSEO。広告施策最大化ならそれはそれ。コピーライティングばりばりの記事書きならそれ。WEBサイトの技術的な実装ならそれ。組織化ならそれ。リスティング限定ならそれ。って言う風に分かれると思うよ。

上に書いた「広告枠としてのウェブサイト」ってのは、古い認識だからね。共通認識としては有効だけどね。古いよね。内容なんてどうでもいいわけだからね。LTVを図る手段も持たず、成果管理はエクセル付きあわせてアナログにやって、とにかく新規で顧客を伸ばして成果にしちゃえばいいわけだからね。

で、こういうことをやろうと思ったら実績と経験必要だよねっていう。
だから、最近アフィリエイターに疑問を持つ人が多いんじゃないかって思うけど、もっと未来は明るいんじゃないかって勝手に思ってる。

これくらいでいいかな。

さて、そして書き残したネタ候補があるので、補足して終わり。

アフィリエイターのコア・バリュー

人に任せられる部分と任せられない部分、何があなたのコア・バリューですかっていう。簡単にいえば母親のコアバリューは母親であることだよね。そんな感じ。テキトー。

なくなる仕事・なくならない仕事とか言われてるけど、生きる上での物資みたいなものって、結構行き渡るようになるよ。だから切る服がないとか、今日一日食べるものがないとか、そういうことは「健康である以上」ないと思ってる。何かしら障害がでるとアレだけどね。体は資本だから。でも資本がある以上は生きるためだけのコストはどんどん下がっていく。
で、なくなる仕事ってのは誰にでもできる仕事。ルールが決まってれば、機械でコントロールできる仕事。で、なくならない仕事ってのは思考や感情があるものなんだよね。
こういう大局観で見てみると、自分のコア・バリューってなんだろうって考えて眠くなるよね。寝ちゃえ。

で、いわゆるアフィリエイターってコア(脳みそ)の部分をコントロールしてんのよね。社長もそうじゃんか。社長なんて何やってるかわからないよね。何なら自分の会社の商品だって「おー、すげぇな」ってレベルなんだけど、それでも他の人にはないものを見て経験してきて、そして他の人にはないものがみえているわけよね。それが社長のコア・バリューなんだよね。たぶんね。

じゃあアフィリエイターの場合は何ってことでね。スプラトゥーンがコア・バリューな人もいるかもね。最後の方気が抜けたよね。

 

 

広告を非表示にする