読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇぶまけ給水所|content="noindex"

日々の思考の給水所。人生論がお好きなマーケターさんはごひいきに。

読者の思考スペース=改行

色んな人の立場を理解したい。そう思うようになったのは小学生の頃だった。

アフィリエイトをやるようになって、町の色んな看板に目が向くようになった。コンビニの商品にも、女性向け雑誌にも目が行くようになった。

アフィリエイトを通じてまた1つ、また1つ、新たな視点が手に入る。

それが人生の価値に繋がると信じられる人には、アフィリエイトは人生の選択肢の1つとして勧められる。1つのスキルだから。

 

他人はあんたの尻の穴など拭かない

アフィリエイターなんて信じちゃだめだよ。信じるなら人を信じた方がいい。この人を信じようと思うのなら信じればいい。だけどモノや情報を信じるな。そんなもの一切根拠なんてないんだから。

  • 儲かるの?っていうと「儲かるよ」っていう
  • 儲けるよ!っていうと「もう儲からないよ」っていう

どうだ?そんな人間をみて楽しいか?面白いか?

そんなこと言って面白いか?かねこみすゞか?こだまか?散文詩か?

一切、他人は責任なんて持たない。

 相乗効果はあるか

セブンイレブンのブランド『セブンプレミアム』が西武に入っているのを見た。

企業展開やM&Aは、相乗効果があるかどうかが見られる。

単発単発でBetしても、相乗効果がなければ誰がやっても同じだ。あんたがやる理由、あんたしかできない理由。それはなんなんだ。

自分の強みは何なんだ。自分に何ができるんだ。自分に何があるんだ。未来の事なんて誰も分からない、今は自分で変えられる。今の決断しか変えられない。

今は赤字でもいい。今負荷をかければ価値が価値を生む・・そう思うのならGOサインだ。でも、単発で1発ずつサイトをつくっているようでは当然ながらリソースなどたまるはずもない。

しかしこれをやっている人間が多い。本当に多い。とりあえず様子をみてサイトをつくる。で上がって力抜いて、落ちて焦る。バカジャネーノ。

相乗効果のあるコンテンツや、集約できるノウハウ、集積するリソース。これを考えなきゃ、起業とか法人とかそんなこと言えない。

投資家はラットレースから抜け出しているか

GS(世界最大の投資銀行)の知り合いがいってた「ろくな場所じゃないよ、こんなところ」。

なんで短期の株式投資でキャピタルゲインを狙う人間はあんなにも薄っぺらいのだろう。

今日も地下鉄の中に、株価を見つめながら固まってる40歳前後♂がいた。混んでいる社内で、あと5人入ったら朝のラッシュと同じ・・という込み具合でも全然動かない。車両のど真ん中で、岩のように固まっていて邪魔も邪魔。ずっと下向いてて何してんだこの人とおもったら、軒並み赤やじるしの「↓ 〇〇,〇〇〇円」という文字が躍っていた。

勝てると思ってやったんだろうか。勝てると思ってやったんだろうな。ご馳走様、という感じ。とはいえ投資規模は7桁いってないくらいだから、小遣いが全部吹っ飛んだくらいか。

それでも周りはどう思うか。「バカジャネーノ。早く奥はいれよ」。世は無常。

ラットレースは仕掛けられた罠

国家も大変だ。あーでもない、こーでもない。自分が大した努力も才能も持っていない国民が、いっちょまえに国家を語りたがり、政治を語りたがり、批判をしたがる。

そんな人間どもが集団催眠から解けだした。これが21世紀に入った瞬間の大きな変化だと思う。世の中は催眠でできている。

催眠とは、モノの見方が固定されてしまうことだ。国家によってあるいは他の第3者によって恣意的に与えられた価値基準及び行動規範であった場合それを「洗脳」と呼ぶ。

たいして努力もしていないかもしれないアホどもが、金持ち父さんという本を読んで「そうかぁ、ラットレースから抜け出すには投資家になればいいのか」と考える。

まだみえていない。ロバートキヨサキが仕掛けた罠ということに。MENSAに入れるレベルの人間以外は無駄な知識など入れるべきではない、なんていったら世界経済壊れるんだろうけど。どっちでもいいか。

ラットレースから抜け出す方法

仕組み作れよ。しくみ。

あとそもそもやりたくない仕事だと思ってるからラットレースなんちゅう言葉に引っかかるんだろ。「その通りだ!」とかいって。

ライフワークワイフワーク。ライフワーク何。グロースハック、コアバリュー、ジョイン、アテンド、ジョイント、リワード、ベネフィット、インフルエンサー、プロジェクト、ローンチ、クラウドファンディング

HAHAHA

 

 

広告を非表示にする