読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇぶまけ給水所|content="noindex"

日々の思考の給水所。人生論がお好きなマーケターさんはごひいきに。

市川さんのTweetまとめ

twitter.com

株式会社「無限」にて、アフィリエイト事業を軸とした事業展開をする市川さんのTwitter発言まとめです。

  • 家族を支えており、不安で夜しか眠れない専業アフィリエイター
  • さっさと退学して自分の事業を持ちたいが、「就職した方がいいんじゃない?ほら周りもそういってるし」と就職との天秤で迷っている大学生
  • 旦那よりうっかり稼いでしまい、夫婦間でちょっとした冷戦の気配を感じつつも将来的に一生アフィリエイトに取り組んでいきたい主婦の方々

におすすめです。

私個人の見解としては

  • アフィリエイト市場の成長により、さらなる事業が進む。
  • アプローチ時に有用となるテクノロジーのさらに多くの部分が【有償】で共有可能となるため、投資可能なリソースの違いが成長度の差として現れる。
  • 顧客トラッキング精度により個人を特定したLTV測定が可能となり、特別単価へ反映されるなど。

といったものです。しらんけど

 

さて、というわけで市川さんの発言をテーマ別に整理してみました。

【注意点】

RTを含んだ全てのTweet目次ごとに過去に向かってリストアップされています。時系列に注意して下さい。当記事に掲載しきれなかったTweetは、公式Twitterから確認できます。お茶目なTweetも多数。

SEOを本来の意味で"最適化"する

パワーサイト戦略

2015年9月12日

市川の8年のアフィリエイトの経験から言える確かなこと。「本気で作ったサイト以外はいつか全部圏外に飛ぶ。」

市川真也さんがリツイートひで‏@tomohide217 2014年5月5日
ビッグキーワードは、4年〜7年とかかけて上位表示するイメージ。どうせ、儲かるジャンル行けばロングテールだけでも100万とかは1年あれば余裕でいける。

2013年9月7日
被リンクなしで3年かけて1万ページ。そのサイトだけで月商1000万みたいなサイトをそろそろ作って行きたい。

 

2013年5月8日
ターゲットサイトの1記事あたりの文字数は?記事数は?更新頻度は?とかよく聞かれます。SEO的にどれくらいがベストか?ってことなんですが、答えはひとつ。「ユーザーにとって有益なのはどれか?」です。みんな、SEOを過剰に意識しすぎですね。

 

サイトタイトルや管理人名が重要になるケース

2013年10月7日
管理人名、サイトタイトルを刷り込むことを前提で作ったサイトは、成約しないロングテールアクセスに対しても、いちいち露出効果を発揮する。今度何かの拍子に思い出してサイトタイトルで検索してくれればそれでOK。

2013年10月7日
管理人名、サイトタイトルをユーザーに刷り込むのは、リストが取れないアフィリエイターが、顧客を囲い込む数少ない手段の一つ。このアクセスに関しては、仮にサイトが圏外に飛んでも一切減らないアクセスになる。

2013年10月7日
そして、みんなが意外と軽視しすぎているのは管理人名とサイトタイトル
うちの場合多いサイトなら管理人名とサイトタイトルで検索してきた人の売上がサイト全体の売上の4割くらいになるケースもある。管理人名、サイトタイトルは絶対インパクトあるものにしたいところ。経験上間違いない。

 

ロングテールの社内事例

2014年3月10日

スタッフが完全にゼロから作ったあるサイトが、3月の発生ベースの着地予想で198万円ほどになってくる見込み。3月はまだ10日なのでちょっと気が早いけど、今までうちのスタッフが残した実績の中ではダントツ。今日のミーティングで報告してくれた時はびっくりすると同時にすごくうれしかった。

 

2014年2月28日
↓この間リンク付けは一切なし。ロングテールアクセスが増えると成約率が下がって売上絶対値が上がる。

2014年2月28日
ロングテール狙いで記事追加してきたうちのサイトのデータ。2013年1月と2014年1月でかなり売上改善しました。月間UUは去年1月より27341増加、直帰率は8.87%の悪化、成約率は0.94%の悪化、承認率は6.98%の悪化、それでもトータルの収益は約1.49倍に。

 

SEO/キーワード/被リンクに対する考え方

市川真也さんがリツイート 市原高一‏@k_ichihara2014年7月2日
SEOが得意だとキーワード選びが下手になる。キーワード選ぶ必要がないから

2014年6月9日
SEO的にテキストが多い方がいいという風潮があるけど、仮に600文字と1000文字の文章で伝わる内容が全く同じなら、短い文章の方が絶対にいい

2014年2月13日
すごい発見をしました!いけると思ったキーワード+商品をPPCに出してみましたが、全く売れませんでした!この発見に広告費4万円は安い!

 

2013年5月23日

みんなSEOネタには食いつきいいんだけど、実はそれ自体がちょっと危険だと思ってます。僕のスタンスはコンテンツ:SEOが7:3くらい。よく、SEOとコンテンツは両輪って言われるけど、僕の意見としては、もうSEOは自転車の補助輪くらい。うまい人なら無くても走れる。

リュージョンコンサルティング濱本さんのコメントはより抽象度が高く

結局、ブラックとホワイトのコストはさほど変わらない。固定費が大きければ月によって売上が変わるのはリスクでしかないし、逆に1人でやっているような人が、そこ(コンテンツメディア)に注力するのは個人的に意味が分からない。

と、事業規模による戦略の重要性を指摘していますね。

 

2013年5月20日

長年サイトアフィリやってて確信を持ってることはいくつかある。「被リンクの効果は相対的」というのもそのうちのひとつ。あるサイトには効力を発揮するリンクでもあるサイトには全く発揮しない事は普通にある。だから「どんなリンクを送ったらいいですか?」という質問では正解は得られない。

2013年5月17日
リンクを付ける時は少しずつ付ける。それが最少の本数で上位表示する最も簡単で最も強力な方法SEOコストが激減する分、サイトコンテンツにお金をかけてもいい。

2013年5月6日

毎月リンクを付けていて、順位が上げ止まったら、一旦リンク付けを止めた方がいい。そういう場合はリンクを無効化されている可能性があるので、すでにリンクを付けたサテライトに対してリンクを送ってみのが良策と判断してます。僕の場合。

2013年5月6日
サテライト用に強いオールドドメインを取得するというのは、SEO的に強いという以外にもメリットがある。単純に考えると、通常の数倍の強さのドメインが取れたら、サテライトの数は数分の一にできる。そう考えれば、サテライト更新コストやドメイン代を数分の一にできるということ。

 

CVR・サイト内導線あれこれ

 2013年10月7日

サイトのページ数の多さに対し、アクセスの多さは比例し、成約率は反比例する。つまり成約率が高すぎるサイトは多分ページ数がまだ少ない。ページ数を追加すれば、成約率は下がるけど売上絶対額は増えます。今までの経験上、この法則はほぼ間違いないと思ってます。

2013年9月11日
個人的には思ってたほどの打撃じゃなかったけど、SEO的加点を求めるためにトップからのアフィリリンクを消すのは、多分割に合わなさそう。トップからアフィリリンク出したくらいじゃ順位が下がらないくらい、他の加点要因をサイト内に持ちたいところです。

メインサイトの場合ですね。サテライトの場合は・・

2013年9月11日
トップページのアフィリリンクを全部内部リンクに変更した結果、アフィリリンクCTRが17.7%から6.6%に激減。その先のCVRが6.9%から13.9%に激増。承認率の実績値を考慮するとサイト全体の収益性は26%ダウン

これは面白い結果。

2013年9月10日
より正確な直帰率を測るためには、アクセス解析の挿入場所は、なるべくHTMLの上の方にあった方がよさそう。うちのサイトもSEOサイト含めて上に移動させます。これやるとPPCに出してるサイトとかは特に、直帰率まあまあ悪化するとみてます。

 

2013年5月30日
広告ごとに収益性を分析すれば、収益が最大化するランキング順序がわかる。順位の入れ替え+入れ替えのタイミングで特単交渉をするだけで、サイトの収益が数倍になったりすることは結構ある。それをリアルタイムで自動でやってんのがYリスティングですね。アフィリサイトでも考え方は全く同じ。

何言ってるかよくわからんけど、超重要なことですね間違いなく。

2013年5月25日
基本的にリスクとリターンは比例する。アドセンスはクリック時点で報酬発生。ASPアフィリはアクション起こした時点で報酬発生。ライフタイムコミッションはリピートすればするほど報酬発生。当然稼げる額は成果地点が奥になればなるほど多くなる。実力があるやつほどリスクをふんだんにとればいい

2013年5月24日
僕の場合、アドセンスを使うとすれば、キーワードミスマッチで上位表示はしたけど成果がほとんどゼロ、アクセスはそこそこあるけどどうしようもないサイトに対して貼るくらい。しか思いつきません。 

 

2013年5月16日
うちが1位2位を独占しているそこそこのキーワードがありますが、2位のサイトのそのキーワードでのアクセス数が1位のサイトの約2倍あります。やっぱ魅力的なサイトタイトルは重要ですね。

ネガティブワードであげているサイトもクリックはされますね。これも集客ワード・成約率・サイト特性を考慮して収益性を調整する必要性あります。

Gとの距離感

2014年11月23日
量産アフィリエイターは、どうせサーバー代はタダみたいなもんだし、今稼げてなくても、放置しとけばドメイン代くらいはいつか稼いでくれるだろうという気持ちになりがちだけど、そのサイトを放置することによるSEOリスクも考慮しないといけない。

2014年11月23日

サイト量産やる時にSEOリスクを大幅に低減する、おそらく超強力な方法が1個だけある。それは「儲からなかったサイトとそのサイトへのリンクを削除する」ということ。どうせ売上の大半は作ったサイトの2割くらいからしか発生しないなら、残り8割は削除してリンクパターン検知を回避した方がいい。

2014年8月23日
順位変動には一喜一憂しすぎないのが、SEOのコツのひとつ。

2014年6月23日
サイト量産は後ろから落ちていく橋の上を全力疾走してるようなもん。それが悪いということではなくて、それを認識した上でやるのはあり。全力疾走のスピードが速い人ほどマックス月額報酬は高くなる。

2014年6月19日
それに対してナチュラルリンクは、当たり前だけど疑わしい点がほぼゼロ。なので現状、自作自演リンクは統計確率的にほぼ見破られると認識してます。SEOはどうやったらバレないか?ではなく、どうやってもバレる前提で戦略を立てた方がいい。

2014年6月19日
「多分そうだろう。」と思うことが3回起こったら高確率でそれで間違いない。「多分自作自演だろう。」ということが3回起こったら高確率でペナルティで圏外飛ばしても間違いない。でも、みんな100回くらい「多分自作自演だろう。」とGoogleに思われてそう。

2014年6月9日
自作自演リンクを一時的な露出手段として割り切るのはあり。本来なら3ヶ月で飛ぶとしても、その間にナチュラルリンクを獲得できるレベルのサイトなら飛ばない可能性もある。と僕は思ってます。そして最後に自作自演リンクを全部削除しても1位維持できるなら理想的。

2014年4月17日
自作自演リンクは少なければ少ないほど自作自演ということがばれにくい。逆に、ナチュラルリンクは数が多ければ多いほどナチュラルリンクであることの証明になる。つまり自作自演リンクはパワー勝負。ナチュラルリンクは数勝負だ。

2014年2月21日
イカサマダイスは1回なら堂々と振れるけど、100回振ったら確実にバレる。自作自演リンクも、要はそれだけのことだ。

2013年5月23日
ペンギンで、メインのキーワードーでの順位が変わっていないとしても、個別が変動している場合があるので、しばらくはアクセス解析を注視した方が良い。

2013年5月19日
オールドドメインは取得したらすぐにサイトを入れないとPRが付かない。というのはちょっと間違い。そもそもオールドドメインへの被リンクは時間が立てば消えていく。だからすぐにサイトを入れたとしても1年後には大体PR下がってます。だから「被リンクが付いてる時期に使い倒しておく」が正解。

2013年5月5日
Googleはネット上のリンク絶対数が減ったことを確認したら、今度は取り締まりを少し緩めてくる可能性はあるんじゃないか?とか思ったりしてます。リンクがネガティブ評価されるって、絶対おかしいと思うので、このままではないような気はしてますが、どうでしょう?

2013年5月5日
Googleのペンギンは正直ちょっとやりすぎ感があった。みんなあれでリンク削除しまくったと思う。Googleはネット上のリンクの絶対数を減らしたかったんじゃないか?とか思ったりします。多分今は、1年前よりSEO的評価を下すためのマシンパワー・スペックがかなり削減されてるはず。

 

ライティング

2014年7月3日
ライティングは芸事だ。うまい人から盗むのが基本。

2013年10月20日
キャッチコピーはいかに端的に魅力をアピールするかが重要。不要な言葉を削ることによってインパクトが増す。メニューやボタンの幅は限られてるので、その幅に収まる文言で、かつインパクトを与えるフレーズを考えなければならない。

2013年9月6日
上手な文章、わかりやすい文章とは、あいまいではなく、それ以外に解釈の余地が無い文章のことだと思ってます。読む人によってどっちにも取れる、、みたいな文章ではなく、だれが読んでも一通りの解釈しか生まれようがない文章のこと。

2013年6月5日
情報サイトの究極は、「一切質問が沸いてこないサイト」だと思ってます。ユーザーに沸いてくるであろう疑問・質問に先回りしたコンテンツがちょうどいいタイミングで提供されるのが理想。実際それをやり遂げるのはかなり難しいけど、常に意識はしてます。

 

いつまでも初心者でいるあなたへ

2014年6月20日

「今までで一番失敗したことは何ですか?」ってたまに聞かれるんですが、考えても大した失敗が思い浮かばない。さらによく考えると、今までかなり臆病だった気がしてます。無難なことしかやってないので失敗もない。要は「大した行動を起こさなかったこと。」それが一番の失敗だったと思います。

2014年3月25日
いろんなSEO情報に振り回される人の共通点は一つ。「自分で検証したことが無い」ということ。どんなにリアルっぽい情報でも、自分の経験から得たノウハウ・考え方なら揺るがされることは無いはず。

2014年3月18日
僕からのお願い。「アフィリエイトって初心者でも稼げますか?」という類の質問は極力勘弁してください。「野球下手くそなんですがプロ野球選手になれますか?」という質問と同じくらい愚問。

2014年3月16日
エクセルでダントツで使用頻度が高いショートカットは僕の場合Ctrl+CでもCtrl+Vでもなく、Alt+Enterだ。Alt+Enterは「直前の操作を繰り返す」という魔法のショートカット。行の挿入、書式の変更とか数ステップの操作を必要とする場合で、それを繰り返す場合にかなり便利

 

2014年2月18日
初心者はすべての信号が青になったのを確認してから走り出す。でも、それだとその場所にたどり着いたときは既に赤信号になってる可能性大。結局その時点でまた立ち止まる。

2014年2月18日
どのルートを走っていくかは走りながら考える。その時にどの道が青信号かはその場所まで行ってみないとわからない。

 

2013年7月17日
打率1割とわかってても10回行動するのが成功する人。打率10割という確証がないと行動できないのが成功しない人。だと思ってます。特に初心者に後者が多すぎる気がします。正直、行動すればいいだけの話なんですけどね。

2013年7月16日
自分で考え自分で行動できる人、自分がやったことの責任を自分で取れる人は大歓迎です!是非仲間になってほしいです。最高の環境を提供できるよう尽力します!
http://ichikawashinya.biz/school/join/

2013年7月16日
今市川塾を販売してるんですが、あえて販売期間中に言っておきます!他力本願の人にとっては何のメリットもない塾なので、絶対に入って欲しくないと思ってます!僕が「この人多分成功できないだろうな~」と思ってる人からお金取ることはできないです。ほんと、よろしくお願いします。

2013年7月9日

なので若い人は、親が反対することほどやればいいと思います。成功して稼いだ金で親孝行をすれば、親は黙ります。

2013年7月9日
無謀でないことにチャレンジする意味は全く無い。無謀じゃないチャレンジには、成功までの過程にたいした成長もなく、成功しても自信につながらない。チャレンジは無謀であればあるほど、成否に関係なく自分の糧になると思ってます。

2013年7月8日
この2週間「初心者でも稼げますか?」という質問を多分30回以上受けました。「努力しなくても稼げますか?」という意味なら稼げません。勉強して脱初心者する気概があるなら、誰にでも稼げる可能性があります。

2013年5月1日
売れてるサイトアフィリエイターに稼げるキーワードを聞くのは完全な愚問。それは「釣った魚」をほしがっているのと一緒で、重要なのは「魚の釣り方」をマスターすること。まずそこの考えを改めないと、長期的な成功は絶対にない。

2013年5月1日
情報への確信の強さ、それが行動力につながります。だから自信家であればあるほど成功確率は高まる。セミナーなら説得力の強い人のセミナーを受けた方がいい。逆に自分がセミナーをする時は、いかに受講者に確信を持ってもらえるか?が勝負だと思ってます。

2013年3月24日
成功するために絶対に必要な要素を恐れずに言うと「キチガイさ」だと思ってます。何らかのパラメータがキチガイのように振り切っている人じゃないと絶対に稼げません。そして稼げる額はおおむねその人の「キチガイさ」に比例します。

 

2012年12月19日
年収について。500万と1000万は全然違うけど、3000万と5000万は体感的にほとんど変わらない。お金なんてある程度あれば後は一緒だ。

 

広告主、ASP、アフィリエイターの関係

2014年6月18日
超本気でアフィリサイトを作っている人へ。ASPとの交渉は自分が思っている2段階強気でOK。ASPはあなたのランクを3段階くらい下に履き違えてるので、2段階強気でも1段階分良心的。ASPは一般的なアフィリサイトのクオリティが基準としてあるので、それらのサイトと一緒にされてはいけない

2014年3月14日
やっぱ数年前と比べると、アフィリエイターのレベルって確実に上がってる。適当にやってるやつは消えていくけど、本気で続けるやつの稼ぎは今後も増して行きそう。

2014年2月27日
アフィリで月1000万超えてる人に、なぜか元パチプロ、スロプロが多い。PPCは特にそうだけど、最初の損失を投資と割り切れる精神が必要なところが共通なのかもしれない。

2014年2月17日
そもそもデフォルト単価なんて、やる気の無いアフィリエイターを想定して付けた単価なので、そんな単価で本気出して集客してる僕らは実はかなり損してる。特単をもらうには、自分はそういうアフィリエイターでは無いということをクライアントに知らせるだけでいい。

2014年2月17日
特単をもらえる確率を格段に上げる超簡単で強力な特単交渉法は、クライアントに強烈な熱意を伝えること。意外と他のアフィリエイターはやらないので、高確率でクライアントの印象に残り、簡単に差別化できます。

2014年2月11日
そう考えると、クライアント側からすれば、ロングテールサイトは穴場媒体ということになる。単価出にくいサイトが多いはずなので、そういうサイトに広告費投下できるクライアントは他社に知られず一人勝ちできる可能性あり。

2014年2月11日
実際、ロングテールの積み重ねで月100万とか超えてるサイトは、トップのランキングいじっても発生件数ほぼ変わらない場合が多い。ロングテールサイトの特単交渉は、ビッグワードで上位表示してるサイトとは交渉の仕方を変えて行く必要がある。

2014年2月11日
ロングテールサイトはいいことづくめだけど、一個だけデメリットを挙げるとすれば、特単交渉がしにくいということ。クライアントにとっては細かいキーワードでたくさんアクセスあるサイトより、ビッグワードで上位表示してるサイトの方が特単出しやすい。

2014年2月6日
SEOにおいても同じ。能力あるのにキーワードが腰引けすぎの人が多い。仮に能力が偏差値50だとしても、アフィリエイターなんかマジメにサイト作ってないんだから、自分は本気でサイトを作ると決意した瞬間に激戦ワードでもライバルに勝てることがほぼ確定すると思ってます。

 

2013年11月13日

すべての商売において重要なのはLTVを上げる、CPAを下げる。この2点のみ。それ以外をごちゃごちゃ複雑に考えるからうまくいかない。

2013年11月3日
しっかり文章読ませて商品に関する理解を深めたあとに購入する客と、煽られて偶発的に購入した客では、前者の方がLTVは高くなる。つまり質の高いサイトを作ってるアフィリエイターはもっと単価もらってもいいはずだけど、そうでないアフィリエイターは今ほどの単価をもらう資格はない。

2013年11月3日
実は真剣にやってるアフィリエイターほど単価の面で損をしている。チャラいアフィリエイターは多いけど、クライアントはアフィリエイターからの顧客の全体のLTVの平均値を見て単価を決めている。つまり、現状は適当に送客してるアフィリエイターの方が単価面では得する仕組みになってしまっている。

 

2013年9月5日
カリスマアフィリエイターのサイト
http://creditcard.e-ocean.biz/
拡散してもいいってことなのでリンクさせてもらいます。管理人スタンス、情報量、質、どれをとってもアフィリサイトってこうあるべき。と思えるサイト。僕自身何回かここ経由でクレカ申込んでます。

 

2013年5月24日
サイトのチューニングして、特単交渉もマックスまで行ったサイトのEPCが、アドセンスのEPCに負けてるわけがないということで、ASPアフィリとアドセンス共存もあまり考えにくいというのが僕の意見ですが、どうでしょう?一応僕の経験上は今までほぼなかったと思います。 

市川真也さんがリツイート
うぇぶ小屋‏@webgoya2013年6月14日
以前市川さんがアフィリエイトサイトで特単交渉もマックスまで行ったサイトのEPCがアドセンスのEPCに負けてるわけがないということでASPアフィリとアドセンス共存は考えにくいと言っていましたがこれは本当にその通りで特単以外の普通の案件でもASPアフィリのEPCの方が高くなります。

 

2013年6月16日
僕の場合は完全成果報酬の世界で7年間生き残ってます。検索エンジンで上位表示されたとたん広告代理店の電話が殺到し、サイトが圏外に飛ばされた瞬間電話は鳴りやみます。そんな完全実力主義なこの業界ですが、僕は結構気に入ってます。

2013年6月16日
アフィリエイターはもっと自分に誇りを持つべき。完全成果報酬で生き残ってるアフィリエイターは、本当の意味で「生きてる」と言っていい。月30万でも稼いでいるアフィリエイターは、たぶん広告主にめちゃくちゃ感謝されてます。

 

2013年5月28日
なんで商標SEOアフィリエイターが重宝されないか?少し考えればわかる。自分が一生懸命作った商品の商品名である日検索したら、今まで1位だった自社サイトが2位になり、1位にアフィリサイトが来ていた、、そのアフィリエイターに喜んで報酬払えるかどうか?僕なら少なくとも特単は出さない。

2013年5月28日
商品名で上位表示しても特単交渉はほぼできないと思っておいた方がいい。広告主は自社ではリーチできない市場からお客を引っ張ってきてくれるアフィリエイターを重宝する。特単ガンガン交渉して飛躍したいなら、一定のレベルまで行ったら商標名アフィリは卒業しなければならない。

 

2013年5月24日
アフィリサイトにアドセンスを貼っているようじゃダメ。サイトにアドセンスを貼っているということは、アドセンス以上のマネタイズ力が無いか、アドセンスを剥がした方が儲かるということに気づいていない証拠。どっちもアフィリエイターとして恥ずかしい。

 

2013年5月9日
サイトアフィリは広告主との直接提携をした方が儲かるというのは机上の空論。ASPの機能を自社内に持つのはハンパ無いエネルギーがいる。多分ビジネスを一個立ち上げるくらいのパワーはいる。それならASPにマージン3割払って集客に集中した方がとりあえず売上は伸びると思ってます。

 

2013年1月23日
検索エンジンでサイトが上位に上がったその日から、ASPからの広告掲載依頼の連絡が殺到し、圏外に飛ばされた瞬間に連絡は途絶えます。奴隷のような扱いを受けるとは言っても、こういう実力主義的なところは実は気に入っています。なので、僕に市場価値がなくなったら捨ててもらって大丈夫です。

2013年1月23日
基本的にプログラムの休止を頻発するようなクライアントとはあまり付き合わないようにしています。うちのサイトで1位掲載を縛りたいなら、クライアントも腹決めてやってほしいと思っています。高飛車ですみませんが、アフィリエイターは奴隷のような扱いを受けることが多いので言わせてもらいます。

2013年1月5日
株、FXジャンルのアフィリエイトは毎年1月に売上が爆発し、2月はその半分くらいに落ち込みます。今年は株高、円安もあって、とりあえず今日は株サイトの売上が爆発しています。

2012年12月20日
アフィリエイターを軽んじる広告主は正直ビジネスセンスが無い。掲載位置固定して特単出してるアフィリエイターに対して、今週末で広告終わるからよろしく♪とか、今月末で単価下げるからよろしく♪とか一方的に言えるのも今のうち。あと数年もすればおそらく立場逆転します。

 

経営者の視点

2015年12月29日

サイト買収事業が少しだけうまくいきそうな兆しを見せてきた。買収したサイト郡だけで月利1000万以上は目指したい。

2015年12月29日
ペンギンがリアルタイムになれば、SEOリスクが織り込まれる分、サイト買収における潜在的なリスクは確実に減る。サイトを買う側からしたらペンギンリアルタイムは追い風になる。

 

2014年9月3日

もしくは付き合う仲間を2ステージくらい上の人たちにする。
いきがってた自分が恥ずかしくなるレベルの人たち、先輩経営者とだけ付き合う。

2014年9月3日

あと、友達や仲間に仕事のことを自慢しない。もっと言えば、いつまでも見下され続け、バカにされ続けることもハングリー精神を養うには結構重要。

 

2014年9月3日

ハングリー精神が満たされたら仕事へのエネルギーが下がる。そういう意味では金銭的余裕があっても、ボロい事務所、ボロいマンションに居続けるのもあり。

 

2014年9月3日

うちみたいな超弱小企業に、バイト・社員含めて、よくこんだけ優秀なメンツがよくそろってくれたな~と思う。これで何かを達成できなかったら多分僕の経営手腕のせい。だけど、絶対達成できると確信してるので、達成できる前提で全てを考えてます。

 

2014年8月28日

でも、起業当初に金度外視で大義名分を掲げるのは精神的に難しい。なので、やっぱり一度は金をモチベーションとしてプチ成功をし、金を持ってみる経験が重要。そして思う存分贅沢してはじめて次のステージに行ける。

 

2014年8月28日

それ以上のエネルギーを発揮するには大義名分しかない。日本に革命を起こしたい。社会の教科書の年表に太字で自分の名前を刻みたい。そういう思いが強い人ほどさらなる飛躍を遂げる確率は高いと思う。

 

2014年8月28日

そもそも社長自身が金のために頑張れるモチベーションは知れている。成り上がりの社長でも、ある程度お金持ちになって一通りの贅沢をしたら、起業当初のモチベーションは薄れているはず。

 

2014年8月28日

社長のベンツを買うためにがんばれる社員はいない。でも、まずは自分の給料のため、それ以上は日本に貢献するためだったら頑張れる人は少なくない。

 

市川真也さんがリツイート

古澤暢央‏@samurai_nobu2014年7月19日
「経営者というのは、主体的に経営する自分がいて、その自分を客観的に見る【もう1人の自分】がいないと、うまくいかないものです。ほとんどの経営者は、主体的な自分か客観的な自分のどちらかにバランスが崩れたときに失敗するのではないでしょ...http://fb.me/2csKOM12W

 

2014年7月8日
具体的には、今ある売上を徐々に絶っていくということになりますが、これが意外と気持ちがいい。絶った分だけ新しい可能性が生まれてくるのを実感しています。決断ってこういうことなんですね。

2014年7月8日
今期のうちの会社のテーマは「レバレッジを効かせる」こと。僕の個人プレーで稼ぐんじゃなく、チームで稼ぐ。今期の僕の仕事はこれだけと言っても過言ではない。そう思いながらだましだましやってますが、なんとなく光が見えてきました。ビジネスのやり方そのものが間違ってたんだと痛感してます。

 

市川真也さんがリツイート菊地英明‏@kiku1227 2014年6月23日

「※要返信※〇〇からのご依頼について」という件名のASPからのオファーメール。
会ったことがある担当なら別だけど、知らん奴から要返信とかいう件名見ただけで嫌悪感抱くだけなので、やめた方が良い。

 

2014年6月7日

はっきり言って、マインドに関してはこの記事の内容だけ理解しておけばいいというくらいものすごく核心を突いた話だと思ってます。起業家歴が長くなるほど、この記事で言われてることの重要さが理解できるのですが、この話をアフィリ開始当初に教えてもらえた自分はすごく幸運だったと思います。

 

2014年6月7日

基本的に僕くらいの起業家がマインドについて語るべきじゃないと思うし、正直そんなに大したことない起業家がマインドについて語ってるのも滑稽に感じる方なんですが、一個だけマインドに関して僕の中で超おすすめの記事があります。

プロとアマチュアでは努力という行為に対する認識が違う | かかってこい!アフィリエイト~アフィリエイト成功ノウハウ集~

  

2014年5月29日

テレビ局が儲かってるのにアフィリエイターが儲からないわけがない。儲かってない人は本当に価値のあるサイトを作れているかどうか、考えてみよう。

 

2014年5月26日

そういった事情があるので求人応募からのドタキャン率が枚方に比べて異常に高かった。採用担当やってくれてたスタッフには、中古車査定の一括見積もりバリに、申し込まれた瞬間に電話するように指示。それ以降一次審査到達までの確率は飛躍的に上がった。

 2014年5月26日

枚方はオフィスワーク系の求人が皆無なので、小さく載せても大量に応募があった。でも中之島ではオフィスワーク系求人がメインで、ライバルが多い。体感的には枚方より中之島の方が4倍くらい人材集めるコストがかかる感じ。

 2014年5月26日

枚方の時は時給950円で募集。今回は1200円で募集。ただ、出勤時間とかの条件はかなり絞った。

 2014年5月26日

中之島事務所に引っ越してから初の求人募集。枚方の頃より集まり悪いと予想してたけど、結果的に30人以上来てくれた。枚方の時は今回よりワンサイズ小さい広告で50人来た。

 

2014年4月30日

現状維持に幸せはない。常に追い求めてる状況に幸せを感じるのが男だ。

2014年4月26日

敗者をバカにしてはいけない。
戦う前に諦めてるやつをバカにしよう。

 

市川真也さんがリツイート

ウェブライダー松尾茂起(松尾シゲオキ)‏@seokyoto2014年3月18日

点から面になると突き抜けられるのも突き抜けられなくなってしまう。攻める時は点、守るべき時は面でいこう。

 

2014年3月17日
誰かの話を聞く場合は、その人がどんなポジションに居るのか?を理解した上で聞くことがものすごく重要。その人が言っていることから、その人のポジション分を差し引いて理解するべき。ということは、なるべく純度100%の情報を抽出しようと思ったら、話を聞くにも推理力が必要になる。

2014年3月14日
定量的な判断か?定性的な判断か?を常に意識したほうがいい。定量的な判断ならバイトでも可能。定性的な判断は経験が無いと精度が下がる。

 

2014年3月14日

今日は久々に浜本さんのPPCセミナーに出てました。めちゃくちゃ参考になりました。

 

2014年3月9日

ナポレオンが本当に毎日3時間しか寝なかったかは誰にもわからない。伝説は脚色されるので、歴史上の英雄に憧れるよりも、今活躍している英雄に憧れる方が圧倒的に堅実。僕は織田信長より孫正義を信じます。

市川真也さんがリツイート菊地英明‏@kiku12272014年3月9日

ハングリー精神って諸刃だなぁ。ハングリーな時は物凄い力を発揮できる燃料になるけど、ハングリーでなくなると、効力を失ってしまう。

 

2014年2月6日

東京は仕事の量が地方より5倍多いかもしれないけど、ライバルは10倍多い。だから偏差値50のやつは地方の方が逆に儲かる可能性あり。逆にライバルに圧勝できる能力があるやつは激戦区で勝負するほど成功する。ということに最近気づきました。

2013年12月7日
1.なるべく夜更かしをすること
2.寝る直前にビールを飲むこと
これからもこんな感じで行きたいと思います。

2013年12月7日
1.なるべく多くの失敗をすること
2.同じ失敗を二度と繰り返さないこと
これからもこんな感じで行きたいと思います。

2013年11月21日
大きく稼いでいる人、企業の共通点の一つは、潜在需要をうまく顕在化して販売しているということ。これをでかい規模でやると革命になる。

2013年11月18日
昨日ある人にアムウェイに誘われました。アムウェイでゼロから成功するより、起業して成功して有名になってからアムウェイやった方が効率よくないですか?なので、アムウェイやるとしたら多分60歳からやった方が手っ取り早く成功できると思う。やらないけど。

 2013年10月16日
金銭的リスクがゼロなのでアフィリエイトを始めたけど、よく考えると金銭的リスクは若いうちしか取れない。65歳で自己破産はきついけど、仮に今自己破産したとしても絶対やり直せる。勝負するなら1日でも若い方がいい。ということにおととい気づきました。

2013年10月14日
クックパッドの有料会員リストに、浮気調査の仕方みたいな情報商材を売ったら爆発的に儲かりそう。

2013年9月5日
なんか、年商2億から5億くらいでぶちあたる壁の乗り越え方系の本が異常に多い。総じて社長の個人プレーを卒業しろって書いてます。多分それが鉄板なんだろうな~。

2013年9月3日
分析とは本来見えない物を見ようとする行為。その最たる例が統計学を駆使した占いだ。なので僕は占いを信じます。

 

2013年9月5日
物販でPPCやってる会社はCPAを極力下げないといけませんが、PPCアフィリエイターはCPAが上がっても獲得件数の増加によって特単が出る場合があるので、とりあえず一旦は採算度外視でも獲得件数を最大化してみるべき。

2013年8月12日
PPCアフィリへの本格参入のため、いろいろ情報収集しています。今日、スタッフとその辺の事について喋っていましたが、PPCアフィリで月1000万超えているアフィリエイターは、例外なくキチガイって意見で一致しました(笑)うちもキチガイさをふんだんに発揮して行きたいと思います。

2013年7月29日
社長の「いいこと思いついた!」はスタッフにとってはストレスになると思います、、でも、社長がいいこと思いつかないと、みんなの給料払っていけないんですよね、、

2013年7月24日
実は頓珍漢な経営をしていることに、僕自身ちょっと前から気づいています。改善点はある程度分かってるつもり。なので、このツイートを見てるうちのスタッフは今後、会社は激変していくと思っておいてください。その後にさらなる成長があると思ってます。

2013年5月17日
自分の健康管理も仕事のうち。僕としては、スタッフに風邪で有給取られるよりも、彼女とのデートで有給取られる方が気持ちがいい。

 

2013年5月12日
セミナーで抽象的な事を言うのは、相当の成功者だけにしてほしい。アフィリで成功しただけとかそんなレベルの起業家が精神論とかの抽象的なことを羅列するセミナーは、根拠が弱く、「信じろ」と脅迫されているようにしか感じない。霊媒師のたわごとレベルですね。

2013年5月6日
なので、収入が最低限必要な水準を超えてくると、それ以上はただの「ありがとうポイント獲得ゲーム」になる。男のプライドをかけて、誰がどれだけ社会に貢献しているか?という競い合いに等しい。僕の場合も、もっと得点稼ぎたいので、今後も頑張ります。

2013年5月6日
そう考えると、収入が高い男と結婚したいという女の考えは経済面を度外視しても至極全う。万が一、収入が高い男を好む女に嫌悪感を抱くとしても、少なくとも自分の収入が十分に高くなってからにしたいところ。

2013年5月6日
基本的に収入というのは誰かからの「ありがとうポイント」だ。つまり、基本的には収入が多い人は多くの人に感謝されているということ。

 

2013年5月5日
女性のみなさんへ。彼氏・旦那を束縛するのは、男の可能性を閉ざしてるのと一緒だ。男を自由に羽ばたかせる器が無い女性は、もともと可能性が無い男と付き合ってください。

2013年5月2日
どうすればいいかを聞いてくる頻度が高すぎるスタッフは、「それを自分で考えること」が自分の仕事ということがわかっていない。わからなかったら、どうすればいいかをとりあえず自分で考え、そのプランを持って相談に来るべき。

 

2013年4月29日
税理士に「国に税金をたくさん納めたら、総理大臣に手紙書いたら100%返信来るとか、高速道路がただになるとか、なんか優遇される事ないんですか?」と、聞いたところ、「一切無い。」との事です。「なんか税金納めるのもバカバカしいですよね。」と言ったところ、「まあ、市川さんよりたくさん納めてる人はごまんといますけどね。」と言われました、、おっしゃる通りです。すみません。もっと納めてから出直します。

2013年4月25日
先週、2日間の1億円アフィリエイトセミナーを終えましたが、やってて痛感したのは健康の大切さでした。これからはお金よりも健康に気を遣っていこうと思います。それが最もお金に直結すると思うからです。なので、来月、2日間の人間ドック行ってきます。

2013年4月12日
昔友達とマクドナルドに行ったとき、みんなバリューセットを頼みましたが、お金がもったいないと思った僕は何も頼みませんでした。その時の500円は今、資産運用して膨れ上がり、628円になっています。

2013年4月12日
ケチの定義について。お金が無いから彼女とのデートをファミレスで済ませるのがケチではない。お金があるのに使うべきところで使わないのが、正真正銘、筋金入りのケチだ。

 

2013年2月17日
2割の仕事が8割の売上を上げると考えると、やっぱり一極集中が効率的。リスクを恐れて分散するのは大きな機会損失になるのでそれ自体がリスク。リスクが顕在化してからでも僕ら規模の会社だったら立て直せる。それにやっと気づきました。小さくまとまるのはもう少し大きくなってからでいい。

2013年2月17日
小さくまとまる気はないと思ってたけど、僕ら位の売上規模で収益の柱を分散させようとしていることは、まさに小さくまとまろうとしていたということに、3ヶ月前くらいに気づきました。これからは一極集中で行きます。

2013年2月5日
小さくまとまる気はない。今まで稼いだお金は、今年中には全部使い果たすつもりです。

2013年2月1日
実は僕の検索能力は尋常じゃありません。コツは一個だけあります。キチガイのように粘り強く調べること。これに尽きます。

2013年1月31日
女性のみなさんへ。男性の経済力を測る場合は今の年収ではなく保有資産で測ることをオススメします。年収は高い人ほど変動しやすいので、将来的な経済力を測る指標として精度はそこまで高くありません。ですので初デートでは相手の男性の年収よりも、保有資産にフォーカスするようにしてください(笑)

2013年1月31日
僕今35歳なんですが、正直にいうと、35歳で年商1億程度しか稼げていないことを、起業家として恥に思っています。僕より年下で僕より圧倒的に成功している人がいる以上、僕の今までの判断は最良ではなかったということ。反省しています。

2013年1月30日
成功するのに一番大切だと思うのはシンプルさ。不要なものを極限まで排除することが重要。無駄なことは考えない。重要じゃないことはノートにメモらない。ざっくり適当なやつの方が成功する。

2013年1月30日
小欲を満たさず大欲を満たす。小欲のために時間を費やすやつは、いつまでたっても大欲は満たせない。アフィリなら、最初っから月1000万くらいは目指さないと。

 

ITの未来

2015年1月11日

僕が割と近い未来に現実になると思っているいくつかのこと。
・人類の寿命がとりあえず100歳は超える。
・単純労働をしている人がロボットに職を奪われる。
・凶悪犯罪傾向がある人物が凶悪犯罪を犯す前に逮捕される。
・今週風邪を引く確率がわかるようになる。

2014年10月24日

http://www.amazon.co.jp/How-Google-Works-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88-ebook/dp/B00OJVMK5O/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1414209127&sr=8-2&keywords=Google
↑この本超おもしろい。初代パンダアップデートでアクセスが減少したサイトの多くは、Googleの広告を出してるサイトだったらしい。つまり初代パンダはGoogle自体が減収していた模様。

2014年8月30日

ロボットの数が人口を超えるってなると、どんなビジネスが儲かるのか?とりあえず、ロボットが増えていく段階では、SEとかプログラマーとかの理系の仕事のボリュームが今より圧倒的に増えそう。

 

2014年8月30日

7月31日の孫さんが出てたカンブリア宮殿が超絶おもしろかった!Googleはロボット関連の企業を買い占めて何かを始めようとしている模様。

2014年6月20日

ちなみにシリコンバレーは人口300万人程度だけど年間17000社生まれて、13000社が死んでいくみたい。福岡県の人口は800万人程度だけどIT企業はたったの800社ということを考えると異常な生態系になっている。って以前カンブリア宮殿で言ってました。


2014年6月20日

シリコンバレーは多くの怪物企業を生み出してるけど、年間途方もない数の企業が死んで行ってるらしい。つまり多産多死であって成功率が高いわけではない。うちはサイトアフィリ一辺倒でここまで来たけど、いろんなビジネスの種をまきまくった方が結果的に儲かる確率は格段に上がるとさっき気づきました


2013年9月7日

カカクコムは年商200億超(食べログ含む)比較.comは年商7億(会社四季報の数値)か~、すげ~。

 

2013年9月7日

クックパッドって年商50億なんですね、、有料会員制サービスと広告費が収益のメインみたいで利益率も他の上場企業に比べると高め。nanapiもクックパッドみたいなサイトを目指してるらしい。

 

節税としての太陽光発電

2015年12月29日

太陽光発電や不動産、リアルの投資案件なら利回り10%(10年回収)を超えたらそこそこいい方。それがサイト買収だと利回り50%(2年回収)くらいが普通。最大のポイントは買う前にSEOリスクをどこまで健在化させられるか?もしくは排除できるか?というところだと思う。

2014年3月14日

そう考えると太陽光発電は、節税目的じゃなかったら見かけほどメリットはないかも。

 

2014年3月14日

ここ何ヶ月か、いろいろ太陽光発電のリスクを調べてたけど、多分一番のリスクはインフレリスクという結論に達しつつあります。現時点だけの利回りで見ると、マンション投資より太陽光発電の方がいいけど、太陽光発電は買取価格が固定なだけに、インフレリスクを全く吸収できない。


2014年2月25日

太陽光発電業者は今、超売り手市場なので、かなり強気、、売れてるアフィリエイターみたい(笑)

2013年12月22日

太陽光パネルはやっぱり廃棄コストがかかりそう、、
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0906&f=national_0906_246.shtml

 

2014年2月13日

ウェアラブル端末が浸透したら、誰もスマホ使わなくなると思います。なので、どう考えてもスマホの時代はあと数年で終わると思ってますが、何か間違ってますかね?

 

2013年12月22日

パネル容量370kw規模(低圧5基)の太陽光発電を検討していますが、20年後システムに寿命が来て産業廃棄するときのコストが気になってます。だれかその辺詳しい人いたら是非教えていただきたいのですが、、土地購入の予定なので放置の選択もできますがそれが法的に全く問題出ないのかも不明です

 

市川真也さんがリツイート
太陽光発電道楽人アサイ‏@kunioasai
2013年12月22日

この前の太陽電池技術セミナーでは熱による太陽電池の出力低下は6%程度ということだった。10%以上低下すると思われていたが意外に少ない。トータルのシステム効率も最近では80%を超えるらしい。結構最近の太陽光システムは良くなってきている。

 

2013年12月22日

太陽光発電は今なら利回り10%はいけるけど、その収益を再投資しなければ単利になる。単利10%×20年は複利3.5%×20年と大体等しい。ということは銀行金利がもし20年の間に3.5%を超えたら太陽光をやった奴にとっては損になる可能性あり。念のため、一応これもリスクに入れておこう。


2013年9月27日

昨日は1番得するクレジットカードの運営者さんの家に、厚かましくもお邪魔させてもらいました。節税対策、資産運用に太陽光発電が超熱いみたいで、めちゃくちゃモチベーション上がりました。

 

 

 

広告を非表示にする